日本の将来を担う子どもたちとともに
創世塾 専科ゼミ ジェネシス

合格体験

2021 年受験
神戸鈴蘭台高校
石川 紗代

僕は、小5の時に夏期講習と冬期講習を体験して、小6から正式にジェネシスに行くことになりました。ですから中3生の中では、一番長くジェネシスに在籍して勉強しています。

今では得意な英語も、小学生の頃はthisをdisと書き間違えるほど苦手でした。でも中学生になって告野先生の授業を受け続けていると、どんどん英語の成績が伸びて、学年1位をキープできるようになりました。授業内容は、基礎から高校で習う内容まで踏み込んで何度も繰り返し学習するので、力がついてくることを確信できます。どんな質問にも的確な答えが返ってきて、自分なりの勉強を進めるにも役立ちました。

また、告野先生の国語の授業も、まさに「雑学の鬼」と言うほどの知識の量で、話はいつも面白くて飽きません。さらに、社会の授業は圧巻で、難しい内容も身近な例で説明して簡単に思えます。でも高校で現代社会の内容がすらすら頭に入ってきて、あの授業のありがたさを実感しました。また、ひつこいくらいの小テストで、社会も得意教科になりました。

しかし、ジェネシスは文系だけではありません。理系担当の堂野先生は、よく怒りますが、実は面白くて、授業は丁寧で進むペースも自分にぴったりでした。

ところで、3年生の時に、自分が原因でトラブルを起こしました。そんなときに、親身になって話してくれる先生がいてくれて良い方向に向かっていけました。勉強面だけでなく、人間面でも成長できて、ジェネシスに通っていてほんとうによかったと思いました。 これからも、高校でもトップに行けるようにジェネシスでもっと勉強するつもりです!